株式会社中央アド新社

株式会社中央アド新社は、クライアントの皆様と「お客様」との密接なリレーションを創造することを目指し、広告・プロモーション・パブリックリレーション等のマーケティング活動の企画、立案、制作、実施を行っております。 その基本として「情報」の適正な管理・取扱いを重要な責務のひとつと考え、特に「個人情報」については、その高いレベルでの保護と厳正な取扱いが必要な最重要情報であると位置づけております。

そこで当社では、以下の保護方針に基づき、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JIS Q 15001) に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、全社員にその理解・遵守を義務づけ、個人情報の保護に努めてまいります。

<個人情報保護方針>

1. 当社は、個人情報の取得・利用にあたっては、その目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲を超えた個人情報の取扱いはいたしません。また、目的外利用を行わないために適切な管理措置を講じます。 2. 当社は、個人情報を第三者に委託および提供する場合には、十分な保護水準を満たし た者を選定するとともに、当社の厳正な管理のもとで行います。 3. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範等を遵守いたします。 4. 当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・物理的・技術的な安全対策を講じるとともに、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止および是正措置を実施いたします。 5. 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情および相談を受けた場合は、その内容につい迅速に事実関係を調査し、合理的な期間内に誠意を持って対応いたします。 6. 当社は、社会情勢・環境等の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取組みを改善してまいります。

制定:2003年11月1日
改定:2012年7月1日

株式会社 中央アド新社
代表取締役社長 小出 隆造


<個人情報の取扱いについて>

株式会社中央アド新社
個人情報保護管理者:計画管理部長

当社は、業務を遂行するにあたり、取得した個人情報、得意先各社・媒体各社・協力会社各社からお預かりした個人情報、当社および関係会社の役職員の個人情報に関して、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範、業界ガイドライン、社内ルールを遵守し、適切に取り扱ってまいります。

1. 当社が、ご本人から個人情報を取得する場合は、あらかじめその利用目的、第三者提供の有無をお知らせいたします。また、利用目的や提供先に変更がある場合は、それをご本人にお知らせし、同意をいただいた範囲内での利用に留めます。
2. 情報の正確性の確保に努めるとともに、ご本人からの開示、訂正、削除のご請求を受付いたします。
3. 当社が次の業務遂行にあたって、委託されてお預かりする個人情報につきましては、その入手方法、利用許諾範囲等の確認を行い、その利用目的の範囲内において適切にお取扱いいたします。

(1) 当社が個人情報を取扱う業務
① トータルマーケティング計画・宣伝広告・キャンペーン・パブリシティ等の企画と実施
② 広告、市場調査等に関する研究開発、調査活動の企画と実施
③ 各種イベントの企画とその運営・実施
④ WEB関連キャンペーン事務局等の運営・管理
⑤ その他、個人情報を収集する可能性のある当社の業務

(2) 当社が取扱う個人情報の利用目的
① 当社の業務に関する契約や取引の協議・履行および法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
② 広告、市場調査等の実施ならびにデータ分析等によるマーケティング活動の研究開発のため
③ 各種イベントの企画・実施および連絡、運営管理業務のため
④ WEB関連キャンペーン事務局におけるメールマガジン配信・分析業務のため
⑤ 懸賞、キャンペーン等の応募整理・資料等請求受付・データ分析・応募者への連絡・発送業務のため
⑥ 当社で就業する者の採用選考および雇用管理のため
⑦ 当社へのお問い合わせ・ご意見に関する回答等の対応のため
⑧ その他、個別に利用目的を明示した場合には、その利用目的の達成のため


4. 当社は、上記(2)の利用目的の達成に必要な範囲内で、業務の全部もしくは一部を他の事業者に委託する場合があります。委託先については、十分な個人情報保護水準を持つ委託先を選定し、個人情報保護に関する契約を締結いたします。

※上記(2)のうち、開示対象個人情報の利用目的は、①~③、⑥~⑧となります。
● 開示対象個人情報とは、「体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、ご本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の求めにすべて応じることができる権限を有するもの」を指します。


5. 当社は、ご本人からの開示対象個人情報の開示、利用目的の通知、開示対象個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等および第三者提供の停止(以下「開示等」という)のご請求を受付いたします。
開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、下記の窓口までお問い合わせください。
当該ご請求のうち、開示のご請求および利用目的の通知のご請求につきましては、1回のご請求につき1,500円(税込み)の手数料をご負担いただきますので、予めご了承ください。また、手続き上手数料のお支払いが振込みとなった場合は、別途振込み手数料もご負担いただきます。

※ 開示等のご請求の際に必要な書類
1. 当社所定の請求書
● 「個人情報利用目的の通知・開示請求書」
● 「個人情報訂正等請求書」
● 「個人情報利用停止等請求書」
● 「委任状」(代理人を定めるとき)
2. ご本人確認のための書類
● 運転免許証(本籍情報消去の上)
● パスポート
● 戸籍謄本
● 健康保険の被保険者証
● 国民年金手帳
● その他本人確認できる公的書類

(1) ご本人の場合
運転免許証、パスポート等の「顔写真付きの書類」が1種類必要となります。
それ以外の場合は、上記2.の書類のうち2種類以上が必要となります。

(2) 代理人の場合
① 法定代理人の場合
未成年者または成年被後見人の法定代理人の方は、ご請求対象のご本人の書類に加え、法定代理人の方の上記(1)と同じ書類が必要となります。
また、法定代理権があることを確認できる書類(戸籍謄本、健康保険被保険者証、登記事項証明書のうち1点)も必要となります。
② ご本人が委任した任意代理人の場合
代理人の方は、ご請求対象のご本人の書類に加え、代理人の方の上記(1)と同じ書類が必要となります。また、当社所定の委任状およびご本人の印鑑証明書が必要となります。

6.当社の個人情報の取扱いに関するご相談や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡いただきますようお願い申し上げます。


※個人情報保護についてのお問い合わせ先
株式会社 中央アド新社 計画管理部内(苦情・相談窓口)
TEL.03-3242-1178
お問い合わせ受付時間は、平日(月~金)9:30~17:30となっております。

当社が所属する認定個人情報保護団体について
当社は、個人情報保護に関する法律第37条第1項に基づき、認定を受けた認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、同協会へお申し出いただくこともできます。

1. 認定個人情報保護団体の名称  
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会

2. 苦情解決の連絡先
個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 
六本木ファーストビル12F
電話:03-5860-7565 または 
0120-700-779



プライバシーマーク

当社は、2004年9月、個人情報の適切な取り扱いを行う業者として、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、プライバシーマークの付与認定を受けております。

pagetop