株式会社中央アド新社

Interview 01

営業部 第二営業チーム アカウントプロデュース

営業部 第二営業チーム アカウントプロデュース

デジタルを起点として、
新たなビジネスモデルの開拓者に。

主にデジタルマーケティング領域である、サイト制作・更新・キャンペーン設計・運用・CRMなど、幅広い案件のプロデューサーとして業務を遂行しています。社内のほぼ全スタッフ部門と関わるため、多くの仲間を巻き込んでプロジェクトを推進できることが醍醐味のひとつです。また、得意先様との距離が近く、他社ではお話しいただけないような相談をいただくこともあり、特別な立場で『売り』に繋がるマーケティングをつくり上げ、仕掛けられることもこの会社・営業の魅力のひとつです。

デジタルを起点として新たなビジネスモデルの開拓者になれることが何より楽しく、また、結果が出たときは何よりも嬉しいです。次々と世に出てくるデジタル領域のサービスを駆使しながら、得意先様の要望にあったマーケティング企画を提案し続けています。最適な道筋を立て、時には前例のないサービスを提案していくため、採用され結果が出たときにはとてもやりがいを感じ、この仕事をしていて良かったと心底思います。一方で苦労も多いです。未経験の業務には想定外の多くのリスクが存在するので、さまざまなパターンを想定し、対策を立て、サービスを公開するまで最大限、注意深く観察・検証するため、時間もかかり、不安もありますが、そういった経験を重ねながら日々邁進してます! 

日本のトップレベルを目指して。

得意先様のデジタルマーケティングが、日本のトップレベルであるように貢献したいです。もともと新しいもの好きのため、デジタル領域で確立されていないものや、新しいサービスをつくり上げていく仕事が自分に合ってます。これからもどんどん新しい事案を創出し、得意先とともにデジタル領域を含めたマーケティング全般のサービスの追求をし続けていきたいと思います。

仕事と同じで、
リフレッシュにもオリジナリティを。

土日は、どちらか1日は外に出るようにしています。身体を動かすことが好きなので、会社の先輩や友達と、夏はゴルフ、冬はウィンタースポーツをしていることが多かったのですが、最近はハードな運動がしんどくなってきたため(老化?笑)頻度は減ってしまいました。あとは釣り好きの先輩に海釣りに連れて行ってもらったりしています。また、自炊に挑戦するようになりました。包丁もほとんど握ったことがなかったのですが、今では十数パターンの料理をつくれるところまで成長しました。仕事とやり方は同じで、既存レシピ通りの調理から、徐々に味付けや素材を変えてオリジナリティを出していけるところが奥深いな・・・と感じています。

昨年はお正月に長期休暇をいただきました。家族や旧友とゆっくり地元で過ごすことで1年の疲れを吹き飛ばし新年を迎えることができました!リフレッシュ休暇の取り方は、予定を立てずに取得する年や大型連休にくっつける年、真夏に取得して海外旅行に行く年などさまざまで、その年の気分で取得してます!今年は海外旅行に行きたいのでタイミングを模索中です。

1日のスケジュールを公開

pagetop