株式会社中央アド新社

Interview 02

顧客マーケティング部データマネジメントチーム プラナー

顧客マーケティング部データマネジメントチーム プラナー

無駄に見えることにも
意味はある。
だけど作業は効率的に。

得意先様と生活者の方々を繋ぐ運用業務や、デジタルコミュニケーションにおけるコンテンツの配信業務などを担当しております。得意先様と生活者の方々の「接点」として、情報を得意先様へフィードバックし、次の施策へ活かせるようなご提案をすることもございます。

仕事の中では、得意先様やチームメンバーから「何事もなくて良かった」と言っていただけることがとても嬉しいです。ネガティブに聞こえるかもしれませんが、私達の業務は何かを起こすことというより、滞りなく回すことが最優先事項です。「何事もなかった」ということは、得意先の意向に沿った形で、生活者の方々に不自由をお掛けすることなく、ひとつの案件をやり遂げたことと同義です。目立った活躍はできなくとも、一つひとつに対する心遣いや配慮が、大きな案件の成功に繋がることもある。そう信じて業務に取り組んでいますし、その姿勢を認めて感謝していただける環境がありがたいと思っています。

データをいかに早く、
効率的にまとめられるか。

TwitterやInstagram、LINEなどのSNS利用者の増加に伴い、得意先様と生活者の方々の「接点」も多様化しています。弊社では、いかに「得意先のファン」を増やす施策を実現できるか、またその施策に合ったチャネルはどれで、どのように訴求していくかなど検討すべき事項はたくさんあります。私達は、その検討材料となるデータをいかに早く、効率的にまとめられるかを考えると同時に、得意先様の信用を落とすことのないようミスのない丁寧な仕事も求められています。得意先様の求める最先端の流行や知識を理解しながら、一方でアナログな指差し、目視、ダブルチェックといった基本を忘れない仕事振りを心がけていきたいです。

心身ともにリフレッシュできる
長いお休みは、とても貴重。

休日はこれをする!という決まったルーチンは特にありません。
気分に応じて昼近くまで寝過ごすこともありますし、朝からシネコンに入り浸って映画を何本も梯子鑑賞することも(笑)。特別ひとりが好きなわけでもないので、カフェやショッピングには友人や姉妹と出かけることも多いです。どちらかと言えばインドア派なのですが、誘われて興味が惹かれれば断らないタイプなので、出没範囲が謎だね・・・と言われることも。

リフレッシュ休暇では、国内・海外問わず旅行に行く年が多いですが、何も予定を立てずゆっくりと過ごす年もありました。平日休みでいつもは予定が合わない友人と会ったり、遠方に住む親戚を訪ねることも。とにかく気の向くままに休暇を楽しみます。心身ともにリフレッシュできる長いお休みはとても貴重なので、今後も有意義に利用したいです。

1日のスケジュールを公開

pagetop