株式会社中央アド新社

Interview 04

制作部第二制作チームWEBディレクター

制作部第二制作チームWEBディレクター

「ユーザー視点」を意識しながら、
制作を進めます。

デジタルコミュニケーションコンテンツ業務全般、WEBサイトの制作・運用を担当しています。スケジュールの設定から始まり、素材・情報収集・原稿制作・制作指示・確認・テストまでが一連の流れです。特に原稿制作では、ひと目で分かりやすく、かつ、興味を惹きつけられるよう取り組んでいます。企業や商品の魅力が最大限に伝わるよう、「ユーザー視点」を意識しています。今は色々な業務を経験することで、より多くの気づきを得られると考えています。

得意先様や協力会社様との仕事で「任し・任されたとき」に「信頼関係」を感じ、嬉しくなります。特に運用案件などは、日々の仕事の積み重ねが重要ですから、築いた信頼関係を壊さぬよう、一つひとつ丁寧に行うように心がけています。相手の方が自分との仕事が「スムーズでやりやすい」「なんかちょっと楽しい」「なんでも相談しやすいな」と感じてもらえるよう、些細なコミュニケーションでも相手の立場になって考え、自分自身も楽しみながら取り組むようにしています。まだまだコミュニケーションエラーもありますが、その際は意識の問題だけでなく仕組みも改善するよう、俯瞰的に物事を見るようにしています。

楽しみながら
キャリアを築いていきたい。

会社の重要な案件に参画できる人材になるべく、いち早く安定感のある「WEBディレクター」になることが直近の目標です。現在、社外の教育機関でWEBデザインとコーディングの勉強に励んでいます。中央アド新社には、グループ会社の研修制度があったり、ビジネススキルを磨く人材育成制度があったりと、成長の気持ちに寄り添い応援してくれる環境と周りのサポートがあります。もちろん、学んだことを、日々の業務にアウトプットして、活かせなければいけません。大変だなと思うこともありますが、自分の人生は一度きりですから、楽しみながら中央アド新社でのキャリアを築いていきたいなと考えています。

土日はじわじわと「充電」しています!

あまり体力がないので、土日のどちらかはゆっくり過ごすようにしています。家の中でまったりと過ごし、洗濯・掃除・料理をすることで自分自身がじわじわと「充電」されていく感じがします。また、最近は基礎体力の向上・ストレス発散も兼ねて不定期でジムに通っています。以前は、筋トレが苦手だったのですが、ジムの器具を使って効率的に行うことで苦手意識も少し薄れました!身体を動かした後は、友人と一杯飲みながら談笑するのですが、そのひとときが一番のリフレッシュタイムになっています。

リフレッシュ休暇は、実家に帰省したり、友人と長野県へ旅行に行きました。旅行では、野尻湖や川下りでカヤックを存分に楽しみました!アウトドア・アクティビティは非日常を感じられるだけでなく、時にチャレンジングな場面もあり、終わった後にもすごく充実感があります。川や海など自然が大好きなので、今年も何か新しいアクティビティに挑戦する予定です!

1日のスケジュールを公開

pagetop